バルサミコ酢の美味しさを語る

卓球歴15年の公務員。 基本的に読ませる為の努力をしない、推敲はしないがモットーの垂れ流しブログです。より卓球が面白くなるように、より卓球が上手くなるように具体的にどうすればいいか考察していきます。 にわかながら医学書を引っ張ってきて関節運動を考えながら、高校物理レベルの知識を用いて考察していきます。 解剖学的に正しい論理を構築し、真理追求を目指します。

バルサミコ酢の美味しさを語る イメージ画像

心理・メンタル

まあ私は行ってないんですけどね卒コンで、「東医体近いんで見に行きます!」って言った奴らは律儀に夏休み消化して見に行ったのでしょうかまず間違いなく行ってないでしょう私もこれでもかという位行きそうなのに、全く行こうというモチベーションが湧かなかったし…なんと

※ 休止中に書いたまま上げそこなったものです。  卓球あんまり関係ありません。  結局それかよ、、、とおもわないでください。先日、ネットサーフィンをしていて「不倫しやすい人の特徴五選!」 みたいのを見つけた。するとその一つに「酒癖が悪い」とあった。この酒
『保身と利益の関係;守備的な戦い方のダメなパターン』の画像

私が所属する卓球部で本物のサーブイップスだと思える症例を3例経験している。1例目は某県某高校生の時、県予選三冠を果たしインハイに出場した先輩。武器は多彩なサービスからの三球目で、生命線だった。それ故にものすごいこだわりがあり、伸びるアップと伸びないアップを

最近哲学っぽいことばっかり考えてて、卓球ネタに触れられずすみません。今回のも同様ですが、人間的に成長し、卓球を上達する上で必要なことかと思います。某ブログでも似たネタを取り扱っておりコメントしようとも思いましたが、キッズに「売名だ」なんて思われるのも嫌で

「あなたは自分の何パーセントを友達に知ってもらいたいですか」小学生6年生の時、担任の先生に道徳の授業中に唐突に振られた質問である。無い頭を振り絞りながら、キッズたちは皆考えるわけだが、90%、80%とか多くを知っている人が友達と答える中で先生は「それは怖いだろ」

↑このページのトップヘ