バルサミコ酢の美味しさを語る

卓球歴15年の公務員。 基本的に読ませる為の努力をしない、推敲はしないがモットーの垂れ流しブログです。より卓球が面白くなるように、より卓球が上手くなるように具体的にどうすればいいか考察していきます。 にわかながら医学書を引っ張ってきて関節運動を考えながら、高校物理レベルの知識を用いて考察していきます。 解剖学的に正しい論理を構築し、真理追求を目指します。

バルサミコ酢の美味しさを語る イメージ画像

レビュー

フラン氏の最新シリーズが出ましたね!【第2版】肩甲骨打法について①    上記事シリーズにおいてはフラン氏も私と同様に、3Hit理論を考察し打法を研究していく中で「必然と」導かれた体の使い方を、纏めてくれています。上記事ではよくある肩甲骨打法に関して使われたり

最近私の考察仲間であるフラン氏が劇的にブログ復活しました!!!!とんでもねぇ更新頻度ですよ、、、当ブログから知った人もいれば、愛知民で知っている人も多くいるのかと思いますということでまたもフラン紹介記事!基本的に当ブログは読みづらさ満点ながら、出来る限り

WRMの方で書いたレビューの方の軽い補足をゴールデンタンゴ一言で言えば、高弾道・高攻撃力・高回転量ドイツラバーがテナジーみたいな高弾道が出るラバーを作ってみたら、微粘着になった、みたいな感じかな。性能はめちゃくちゃ高い。それ故に高すぎて使いづらい。ループと守

最近3Hitと解剖学的考察をネタにいろんな方々にちょっかい出しに行った結果、そうしたネタに興味ある方は当ブログを認知してくれてるということが分かってきました。ご愛読ありがとうございます。肩甲骨打法に関する記事や動画も様々上がってきてはおりますが、、、正直真偽

 しろのさんのブログで私の3Hitを引用して頂きました。しっとりした打球―ラケットの当て方私の中で完成した3Hitまとめ(完熟版) 3Hit Theoryにおいて、3Hitとは、「しっかり待ってちょっと振る」と簡潔にまとめた。「しっかり待つ」とは、ラケットに当たる直前まで前に振

山大農学部の学生さんに練習参加の許可を頂きました!!加えて、彼らと社会人で構成されるチームへも招待して頂きました!!お陰様で今日楽しく練習できてご機嫌ですバルサミコですといっても前日花火大会絡みで18km歩きかなり足にきていましたが、、、頑張りましたよまとも

本当にすごい、やってくれましたね!!!!今のチームの主力の星、中橋はともに中学時代の実績あり。もとからの両ハンドスタイルに、鶴東流のゴリゴリフォア卓球が搭載され、時代を超越したとも言っていい新スタイルの卓球を武器に気持ちのいい卓球を見せてくれましたね。昨

正直硬過ぎて、飛ばなくて、回転はかかるけど使いづらいと思っていた木星ブルスポOB会でゲームを何度かして、このラバーの良さがようやくわかりました。このラバ-の良さに気付くきっかけをくれたのは中国選手が張本に敗れていく姿。試合を見ると、中国選手ってフォアを振る

先日こんなものが実家に。当選しちゃいましたね…オメガ7プロ&アジア&50枚ラバーフィルムセット。900人弱の人数が当たったんでしたっけ?私の知り合いの三段選手も当選しており、彼なら実績十分だから当たり前かと思いますが、私の実績なんかでも大丈夫だったんですかね。
『ゴールデンタンゴ、Q3をまとめてレビュー』の画像

 韓国強すぎて・・・。それに相当メタられてましたね。。チョンヨンシクが対日本性能抜群ですよ。水谷の対策がまさに全日本での張本戦術。フォアに順横系サーブを出るか出ないかで出し、払われたらミドルorバック奥から前陣勝負、もしハーフロングをループしてきたらカウン
『男子日本代表vs韓国「韓国でブルースポンジ流行ってるの?」』の画像

 ゾーンに入るとはこのことか、水谷が前陣に張り付き、受けで読みを合わせながら一発で仕留める。張本よろしくの超前陣卓球を見せつけてくれた。3ゲーム目から4ゲーム目まではまさにゾーンと言っていい内容。何をしても入る水谷。そして、ダイナミックな咆哮。最高だね。し
『全試合決勝戦:日本対韓国第2試合水谷対イサンス「ゾーンインからの超前陣卓球」』の画像

1試合目 「伊藤圧勝に見えるが、団体戦的には接戦」相性的にも試合内容的にも伊藤有利の試合。フォアストレート、サイドを割るバックのカット性ブロック共に非常に有効。しかし、左のバックストレートが思った以上に強烈。卓球の技術の面ではここらが論点になるが、実際試合

昨日私は「イングランドに 負ける可能性は低い」という旨の記事を上げたが、キレイに外しましたね。水谷の状態があれ程に悪かったとは…。ピッチフォ-ド、ドリンクホール共に現代寄りの卓球にシフトしているし、先攻めしなければ勝てない相手となると、メガネで距離感変わっ

いやあ、スゴイ試合でしたね。両者のメンタルの動きが目まぐるしくて、見ている分には面白かった。けれど、試合している側からしたらちょっと嫌な試合ですよね。試合序盤は張本ペース。いつも通り暴力的な攻撃で丹羽を封殺しながらも、そこにカウンターを合わせてつつ丹羽が
『アジアカップ5位6位決定戦:張本対丹羽』の画像

※ 上げそこなった記事を書き足して上げています。当時の気持ちをそのまま思い出して追記しています。【漫画全巻セット】【中古】ONE OUTS(ワンナウツ) <1〜20巻完結> 甲斐谷忍【あす楽対応】 去年の卒試終わりくらいからか、夏の大会くらいまでにどっぷりハマってい

あっさり打ち切りエンドされてしまいましたね…衝撃のラストでした。まさかの打ち切りにえっと思わず声が。なんといいますか、5話でキャラを大量放出し、中学生の大会に出るんだーって話し始めたあたりから、10週打ち切りを覚悟し、レビューするのをやめてしまいました。同時

昨日リアルタイムで見ながら感想を三連発で上げてみてが、一つだけ拭えない疑問が生じた。「今回ドイツと当たってない」テレビ東京で調べて見たが、どうやら韓国に負けているよう。オフチャロフ、ボルの双璧がいるドイツがなぜ韓国に?調べてもろくな情報が出てこないため、Y
『チームワールドカップ総括』の画像

1ゲーム目マロンのフォアをどう処理するか、マロンのバッククロスをどう処理するか、一見当たり前のようだが、強力な二つの筋を丹羽は攻略しなければならない。フォアに対しては自分がイメージした強打を貰えるような球質変化、バッククロスに対してはフォアクロスカウンター

1ゲーム目序盤のバックバックの差し合いで張本のやれそう感が高まる。だがフォアに出たボールの処理が必ずエース級になるファンツェンドン。勝機は先にバック攻めだが、ミドルへのループを回り込みし辛い張本。お互いにバックからフォアに送るボールが遅めで得点源になってい

1ゲーム目 「上田、世界についていけるか」3-3くらいまで上田は凡ミスを続け、怪しさを醸し出す。受け主体の卓球ながら徐々に攻める筋を見つけ始める。丹羽のとんでもプレーについていこうと頑張りプレーに徹する。そして徐々に開花する。丹羽の丹羽らしいびっくりプレーが

全くもって予想が外れましたねそれに卒業旅行でいった先がまさかのテレビが無いユースホステル行きも帰りも乗ったフェリーにはテレビがあるがテレビ東京が見られない。それに団体のシステムも始まるまで知らず、三人で出るんでしたね。。それなら女子だと平野は外れざるを得

前半はアフィリエイトの為の露骨なステマをしましょう!国試終わったんで買ってみました、噂のスライドボード!黒くてつるつるなボードを、シューズの上にこれまたつるつるな袋をかぶせて、この上をすいすいすべる。日本代表が取り入れているらしく、張本君がこれで練習して
『張本くんが使ってると噂のスライドボード紹介&2か月ぶりの卓球』の画像

5時間くらいしか打ちこめていないのであっさりレビュー。和の極み煉、ニッタクJトップで使用。フォアで使った感じは、慣れれば普通に飛ばせるが最初はびっくりするくらいに弾まない。だが、弾まないもののスマッシュはとんでもなくしやすく普通にスピード出るし、パチパチ系

5話にして丹羽くんキャラの子が出てきましたが、その丹羽くんキャラの子が言いました。「バックスピンキャッチャー。ヨーロッパの選手がやってたボール遊びだね」ということで、参考動画。 ヨーロッパの選手とはポルトガルのフレイタス選手でしたね。このバックスピンキャ
『フルドライブ5話;バックスピンキャッチャー』の画像

3話~4話ではエリアカっぽいところ所属の同世代選手との初対戦から、主人公・玉城の卓球の特長と、これから戦う相手を見せるまで。以前予想した通りテナジーイベントが早々に起き、さらにはラケットもティモボルALCとまさにティモボルモデルの用具を手にした主人公玉城。そし

今週号のジャンプより始まった新連載卓球漫画「フルドライブ」ジャンプを中学生より毎週買っている私としては、非常に期待している。 何が良いって、主人公のフォームが完全にティモボル。ヒロインのフォームはみうちゃんを意識している。これまでもそういうトレスをした作
『フルドライブ(卓球漫画)』の画像

「初期アレスブルースポンジは最高のラバー」何度も私がこのブログで書いているが、次のロットはかなりの不良品。WRM社の対応として代替品が先日送られてきた。ぱっと見でシート側に反っていて、はずれロットとは真逆。もうこの時点で当たりロットだな、と確信した。実際に封

※あくまで自分のラケットで打ちこんでいたわけではありませんので悪しからず。リベルタシナジーに貼ってある状態で数球試打。動画内でもアポロ5の良さが全く伝わらなく、弾道見ても実用的じゃない気がしていましたが、そんな予感も的中、打ってみて正直嫌いでした。なんてい

大分時間が経ったが、ある程度継続使用してわかったことがあるので、今さらながら外れロットのレビューをしてみたいと思う。端的に言えば、外れロットはそんなに使い悪くは無かった。普段キョウヒョう3-50を使用していたこともあってか打球感はそこまで遠く離れていないし粘

張本くんの御両親のインタビュー記事 最近ヤフーニュースを眺めていると金貰って文章書いているにも関わらず誤字脱字が多い記事や、明らかに本業じゃないような人が書いた下手くそな記事が多くみられる中、個人的にヒットしたのが上の記事。なんともまあキレイにまとまって

↑このページのトップヘ