見れば見るほど理由が一つしか浮かばないのです。


彼の動き誰かに似ていると思いませんか?
私は森薗くんにしかもう見えませんよ、、、、


フォア前からフォア前へのストップがかなり独特で回転がアップ、下、横、ナックルと全部ありそうなのが唯一の彼らしさで、あとは森薗くんがでっかくなったらこうなった、感がひしひしと出てます。

いやオフチャロフっぽさもあるかもしれません。

レシーブ時の構え方が独特で、目の高さをネットより低めに合わせています。

こんなん疲れるだけのルーチンだろ、と思われるかもしれませんが非常に重要で、サーブの軌道の全貌が確認できるため非常にチキータがしやすくなります。

また他のレシーブへの移行もしやすいし、ラリーになったら常に低い位置にいるため上から行きやすく、低くて強いボールが打ちやすくなります。

自分の高さを下げることで相対的に打点を高くすることで一方的な攻めを可能とした、とも言えるでしょうか。

ただ腰を落とすのではない、現代卓球にマッチした腰の落とし方・・・これは言い過ぎかもしれません。

サーブの時に変顔するのは真似したくはありませんが、この構えは是非とも真似したいところですね


・・・・足腰やられそう