本日WRMのレビューに投稿しました。 即効アップしてくれましたね。WRM仕事早い。

アレスレビュー

WRM社の製品は私が試合では使おうとは思わないが、戦型、フォームによっては間違いなく需要があるラバーが多いため、状況設定して称賛している。
あくまで私はWRM社の回し者ではないことを強調しておく。
実際水星ブルースポンジとかブレイクプロは使えなさすぎて、レビューさえしなかったし。


アレスに関しては内容としてはベタ褒めですが、あくまで使用者が粘着の打法に慣れている人向け。
・スマッシュとドライブの打ち分けができない
・ループとスピードの打ち分けができない
・シュートとカーブの打ち分けができない
・ツッツキで浮かしてしまう
・ストップで浮かしてしまう
・ループのカウンターをすると全てオーバーミスする
・引き合いができない
どれかしらに該当するような人が使っても良さはわからない可能性が高い。


全ての技術を一通りマスターし、状況に応じて使い分けるくらいの技量がある人で、カウンターをしなければ点数が取れないし、なんならカウンターしなければいけないボールも緩いボールではなく、程々に強いボールに対してである人向け。

つまりは上のレベルであればぐっちぃさんぐらい打てる人とか、下のレベルでも中高生で県大会にいって何度か勝てるようなレベルで無いと多分使いこなせないだろう。

それこそ「ぐっちぃさんが薦めるものだから何でもいい!」と思って使ってしまう層、WRMファン層は安易に買うと間違いなく痛い目を見るはず。アレスよりメイスプロシリーズの方が使いやすい人は多いだろう。

ある程度WRMの製品を使い込んで、なんなら使いこなせる人であればアレスの良さに気付けるはず。


ハードルが高いラバーだと書いてはいるが、実際試打させた後輩もそんなに強くはないから、意外と皆使いこなせるかもしれない。

しかし、使い手のレベルで顔が変わるラバーであることは間違いないため、手放しでオススメできるラバーではなかった。

メイスシリーズやキョウヒョウ3-50、翔龍で柔らかくて使いにくさを感じている人向け

これらのラバーで硬さを感じるようだと少し使用は厳しいかもしれない。