惜しい。



ファンの圧倒的攻撃力といなしとバランス感覚の許はやはり強かった。

大島へのミドル攻めが明らかに効果的で、要所で森薗のフォアサイドを狙われたのは痛かった。
対中国としてはストレート攻めは明らかに有効だったが、その前のしかけが問題か。

結果的にはほぼ五分だったが、競った時の台上精度が明らかに中国の方が上だった。

ストップ対ストップでそれまで優勢を保てていても、ネットより10cm程度高くなったフォア前を森薗がストップorナックルフリックで返す選択肢しかなく、ストップで浮いたところをえらく狙われた。

もし森薗がフォア前に浮いたボールをシュート系フリックでストレートを強打できていたら、次のボールを大島が強打できる為よりアドが取れたかもしれない。

しかし、何度も言うが9-9とかデュースまでは五分で戦えていた。

最後の最後で、台上で選択肢が少ない方が日本側、選択肢が多い方が中国だったという差が顕著に出てしまった。


今後また大島森薗ダブルスが見れるのなら森薗のフォア前の強打での処理、大島のミドルのバックプッシュでストレートに処理する姿が見たい。

まだまだ強くなる筋がある日本最強ペア。


今後に期待したい。