スポンサードリンク
バルサミコ酢の美味しさを語る

バルサミコ酢の美味しさを語る

卓球歴15年の公務員。 基本的に読ませる為の努力をしない、推敲はしないがモットーの垂れ流しブログです。より卓球が面白くなるように、より卓球が上手くなるように具体的にどうすればいいか考察していきます。 にわかながら医学書を引っ張ってきて関節運動を考えながら、高校物理レベルの知識を用いて考察していきます。 解剖学的に正しい論理を構築し、真理追求を目指します。

バルサミコ酢の美味しさを語る イメージ画像

更新情報

五年連続で出る大会に今年も顔を出すわけだが、如何せん今年はいつもとは違う。いつもは団体優勝する為に自分がゴリゴリ練習して仕上げていくものだが、三時間練習に顔を出してもちゃんと打つのは初めの一時間くらい、残りは全て指導。初めは球出し、技術指導に終わっていた

 独特なルールで行われているのもあってか卓球でも実現してしまったブザービーター最後の点数は入ったかどうかは調べていないので定かではないが、入っていたらブザービーターと言っていいでしょう。試合を見ての簡単な感想として、意識的かはわからないけれど、水谷選手
『ブザービーター』の画像

戒め記事です。かれこれ四か月ほど自分から打つ練習はしていないし、打てるボールも繋いで打たせていたら癖がついてしまったようで…久しぶりにゲームしたら全く打てるボールが来ないと錯覚し延々と打ちこまれてしまうという。流石に高いボールならチャンスボールと判断でき

一瞬で上手くするにはこの上ない練習法である「システム多球練習」徹底的に必要な展開のみに絞り、繰り返し詰込み型で練習する方法である。前々からいいよーとはブログで言っていた(?)かもしれないが、やはりいい。実際に試合に使える手筋をそのまま多球でするわけで、そ
『やっぱり凄いぞシステム多球練習』の画像

有名校の監督の応援は一見ただ熱いように見えて、凝ったものが多い。青森山田の板垣監督のテノール系の声、鶴岡東の監督のいかにもな雰囲気、遊学館の監督のイカツイが熱視線を送りながらの力強いガッツポーズ。どれも選手を鼓舞し、監督も自分を熱くさせながら試合を一体と

※強い選手と試合してみての感想。試合で使ってみて一番に思ったのは、回転がわからないロングサーブが来たときの対処が非常に難しい。そもそもの飛距離が出る為、台になかなか収まらない。EL-S使用時のとりあえずかけて弧線を出して収めるやり方だとダメ。ネットミスするよ

現在福島にてインハイ中、ネットでもインハイtvにて中継が見られます。地元鶴岡東高校を応援しに行けば良かった、、、、そう思えるほどの熱戦でした。 たびたび山形県卓球協会のホームページを見て県内の高校生の試合結果なんかをチェックしてはいましたが、今大会大金星を

今日は部活の後輩たちは皆で日本海に海水浴。雨降りそうだし、カナヅチだしいーかない!と決め込んだ私は、今日どんなメンバーで海に行くか知らず海に行った人数が多く、騒いで楽しそうな面子だったことに気付いたのは楽しかったよ~とラインに上げられた写真を見てからだっ
『体重移動とか姿勢とかその他諸々~海に行けなかった私~』の画像

書くネタは相当に溜まっているのだけれど書く気が起きない、、、ブログモチベが徐々に下がって来てますね。夏休みに入り今日で一週間で、とりあえず初週だしと遊びほろけ今日あたりから本腰入れて勉強再開しなければなりませんし、部活にもなるたけ顔を出して教えなければい

どうやら元卓球屋さんや、私の後輩以外にも粗悪品を掴んだ人がいるようで、WRM社の方でも本腰を入れて対応をするようになったみたいですね。購入者に向けたアンケートが私にも送られてきました。さすが今ノリにノッテいる企業だけあって迅速です。しかし、今後購入者に対して

ゲームをした際、非常に安定しなくて考察していたのが今回のテーマである「レシーブドライブ」レシーブドライブというと出たら打てばいいじゃん、位のイメージを持っている方が大半だと思うし、それで実際にミスなく入るならそれでOKかと思う。しかし、レシーブドライブを百

先日、ライブドアブログランキングで上位のブロガーさんがアレスブルースポンジのレビュー記事を書かれた。元・卓球屋さん アレスブルースポンジ 読み進めていて全く違うレビューだな、と率直な感想。本当に同じアレス?私が使った感じはツッツキとかは普通にしやすいし、

この動画は既出かもしれないが、この動画を見て気付いたミスが少なくなるフォアサーブの出し方を後輩に実践してもらったところ、安定したフォアサーブが出せるようになっていた為、今一度考察する。今回教えたのは後輩の特長は・中高経験で県大会に出てぼちぼち勝つ・一通り
『安定したフォアサーブの出し方の提案。』の画像

※私はYGが下手です両者共にYGが効いてる試合のように見えたのでよーく見てみた。するとトス位置が離れたところから体よりに投げている(良く言われるやつですが)そんでもってスペース連打で場面を切り取ってみた打球直前なのだが気になるポイントとして・そんなに振ってい
『非常に浅いYG考察』の画像

※半年くらい前にお医者さん20人くらいの前で症例提示したスライドも使って説明します。 誤植があった為訂正しました。(7/16)「日常であった○○な話は科学的に見ると意味合いが全く異なるものだった」なんてことは往々にしてある。精神科のネット講座を聞いていて驚いた
『卓球にまつわる医学ネタ;スーパーロングチャック事件』の画像

なんだかんだアレス3枚買いました。。後輩も2枚買ったようで、また詳しいレビューをかけそうです。今回は大量入荷したんでしょうか、なかなか在庫切れになりませんね、皆さん買うチャンスですよ!!先日はラザンターR47を2枚買い、ユニフォームも特典でつくということで全部
『アレス買って一日が終われば良かったのに、、、』の画像

WRM告知どうやら明日7時から発売になるみたいですね!また30分前から正座して待とうと思います。とりあえず、2枚は買おうかと。というか2枚しか買えない。。最近のレビューで頂いたポイントでかなりの貯蓄がありましたが、ヘキサースピンピップスを1枚、ラザンターR47を2枚、

前回記事:やっぱピッチ時代なんだな この記事の続きです。どうしたらピッチ打法で強いボールがでるか検証しようとラザンターを張って研究してみた。しかし根本的にミスは多い。なんていうか毎回ボールとラケットの高さを合わせにいくのが難しい。なんでだろうなぁ、、、と

「バック対バックでぶち抜き系の強いボールを前陣でぶち抜き返せない」どうしたらいいんだ、、、そう思ってプロの試合動画を見ていてもぶち抜きをぶち抜き返してることなんてない。そもそも無理なチャレンジをし続けていた・・・マロンを例にとってみるとファンツェンドンに

本日WRMのレビューに投稿しました。 即効アップしてくれましたね。WRM仕事早い。アレスレビューWRM社の製品は私が試合では使おうとは思わないが、戦型、フォームによっては間違いなく需要があるラバーが多いため、状況設定して称賛している。あくまで私はWRM社の回し者ではな

まずはこの動画を見て欲しい。  中村兄弟のシェークの方のチキータ動画である。何故かこの二人の動画にはキッズが沸きやすく、散々なコメント、散々な評価が付けられる。だがそれはある種しょうがない。紛れもなくこの二人は天才の卓球をするからだ。私を含む凡人が彼らの
『バックスイングをとるタイミング』の画像

明日は精神科のテスト。とりあえずこれから300問復習しなきゃいけません。。つらたん。。なんで、私の好きな松平賢二さんの構え方に微妙に触れます。 この構え方ね。松平賢二さんの動画ではないんだけど、構え方レクチャーしてたから。これもいい ボールに上半身が覆いかぶ
『松平賢二の構えが好き』の画像

以前ゲームで使ったバックストレートへの早いアップ系のバックサーブ。やたら早くてやたら伸びてノータッチで抜けた、奇跡のクオリティ。あまりに良すぎて自ら感動し、それ以後何故かバックサーブを使うことを躊躇した。そう、あまりに強すぎるから()いつもの私であればバ
『バックサーブ研究:総論「原理原則の考察」』の画像

試験前になるといつもそう。合格点に達するまでの行程を6、7つくらいにまとめて、残りあと1つの状態で試験前日を迎える。ほんで、その最後の一つを全くもってやりたくなくて着手せず、結果的に徹夜になったり、なんなら落ちたり、、、そう、私は暗記が大嫌いなのだ。。繰り返

 私と同世代の上田仁がやってくれましたね。吉村と組んだのは初めましてではないだろうか丹羽と組むとどちらが受け側か役割がよくわからなくなってミスをし始めるとなし崩しになってしまう吉村。上田と組むと役割はきっちり決まる。チャンスボールが面白いくらい吉村に。
『上田仁はダブルスが凄い』の画像

この仮説に気付いてから全く勉強が手に尽きません。。。部活行くまで6時間は勉強したし、あと4時間くらいやれば、、、なんて思ってたらまだ1時間しかできていません。。。もう備忘録として書いてまとめます。。なぶりがきです。。。多分これを読んで理解できる人はなかなかに

3Hit+PS Theoryがあればできないことは何もないはず後輩にカットマンが入ってきたからということで私もカット研究を始めた。今回はフォアカットの話です。(※バックカットはまだよくわかりません)私が崇拝してやまない平岡氏の動画で紹介されたCC理論(Comfortable Catch

あくまでこれは私の経験談。多分前も同じような内容で書いたことがあるが、再び考察しなおすとまた違った見え方が。昨年シングルスで当たった相手が両面表の変則型。フォアでちょりちょりかけることができたり、フォアで飛びつきでクロスにぶち抜いたりすることができるが、

今日は三時間くらいみっちり打ちこんできました。その結果、一言感想を言うなれば「乗り換え確定」 全くべちょって感じもない。かけてはしっくり入るし、弾いてはしっくり入る。ループもしっかり上がるし、ぶち抜きも入る。質もなかなか。カウンターもしやすいし、ツッツキ

 「それは知っているといは言わないよ」これはA先生に質問された時、わかりませんと答え、正解の解説をして頂いたとき、私が思わず「あーそれなら聞いたことありますね。前なら知っていました。」と返した時、脇にいたB先生が口にしたセリフである。私の胸中では「それはそ

↑このページのトップヘ