スポンサードリンク
バルサミコ酢の美味しさを語る

バルサミコ酢の美味しさを語る

卓球歴15年の公務員。 基本的に読ませる為の努力をしない、推敲はしないがモットーの垂れ流しブログです。より卓球が面白くなるように、より卓球が上手くなるように具体的にどうすればいいか考察していきます。 にわかながら医学書を引っ張ってきて関節運動を考えながら、高校物理レベルの知識を用いて考察していきます。 解剖学的に正しい論理を構築し、真理追求を目指します。

バルサミコ酢の美味しさを語る イメージ画像

更新情報

最近哲学っぽいことばっかり考えてて、卓球ネタに触れられずすみません。今回のも同様ですが、人間的に成長し、卓球を上達する上で必要なことかと思います。某ブログでも似たネタを取り扱っておりコメントしようとも思いましたが、キッズに「売名だ」なんて思われるのも嫌で

「あなたは自分の何パーセントを友達に知ってもらいたいですか」小学生6年生の時、担任の先生に道徳の授業中に唐突に振られた質問である。無い頭を振り絞りながら、キッズたちは皆考えるわけだが、90%、80%とか多くを知っている人が友達と答える中で先生は「それは怖いだろ」

今週号のジャンプより始まった新連載卓球漫画「フルドライブ」ジャンプを中学生より毎週買っている私としては、非常に期待している。 何が良いって、主人公のフォームが完全にティモボル。ヒロインのフォームはみうちゃんを意識している。これまでもそういうトレスをした作
『フルドライブ(卓球漫画)』の画像

スピンで押すのが代名詞のボル。高速卓球にマッチしてきた。コース自在のショートスイングのカウンター。ミドルとサイドの択が馬龍を狂わせた。バックへのツッツキに対する対処もループだったが、これは以前から狙われているとブログで書いていたし、張本にも狙われたが、ま
『ボルが回転を捨てた日』の画像

最近、どれだけ頑張って教えてもうまくならなかった後輩が、唐突に上達し始めた。入学した当初全くのセンスの無さにもう諦めかけたが、これでもかと強い言葉を浴びせ、WRM関連の動画から、AA理論、BB理論、CC理論など平岡理論、ありとあらゆる動画で見た指導方法に加えて、私

最近シェークハンズのサンプル動画で打球する瞬間を見せなくなった為、要点がわかりづらくなってしまい寂しいところです。。しかして、 サンプル動画を見てもわからない層がメインターゲットでしょうし、もうちょっと見せてくれてもいいと思いますが、、、来年以降登録しまし
『前記事の補足動画』の画像

お蔭様で当ブログも合計アクセス数70000超、ブログ開始時はアマゾンアソシエイトに弾かれたものですが、久しぶりに登録してみれば審査に通りました。アフィブロガーとして頑張っていきたいところですが、そんなに商品を紹介するつもりもありません。今後も妄想垂れ流しの記事
『仮説;膝使えは間違い説。股関節の使い方を上肢を交えて考察。』の画像

後輩にメタられて負けて一か月くらいでしょうか、もう萎えてペン粒を使わなくなりましたが、先日久しぶりにペン粒で卓球を。先月はバリバリのモチベーションがあり、記事をいっぱい書くつもりで下書き記事をおよそ10くらい。そこからネタを絞って3つくらいの記事を同時進行で

「どう教わったの?」と聞くと、出るわ出るわ謎理論、謎指導法、謎練習。変な癖がついてしまっている経験者や、動きに独特の癖を元から持っている初心者に教える際、私はどうしようもなく苦労するのだが、あまり動きに癖は無いものの謎に包まれたことを反復練習しある程度基

※あまり考察が進んでいないためあくまで仮説。医学生とか解剖学を触っている人向け。なんか間違っているかも、と思われた際は仮説なので大目に見て下さい。間違いなく、勉強不足記事です。初めにまとめ・上腕前面の筋肉と後面の筋肉は逆の働きをする。・スイングで効かせる

フォームとか打点とかやたらめったら考察している私であるが、先日卓球を教えていてとんでもない盲点に出くわした。症例は中高経験者。フォームとか打点とか相当に教え込み、多球練習では安定して入るが一球練習となるとミス連発。初心者かよっていうミスも多発し、基礎打ち

「初期アレスブルースポンジは最高のラバー」何度も私がこのブログで書いているが、次のロットはかなりの不良品。WRM社の対応として代替品が先日送られてきた。ぱっと見でシート側に反っていて、はずれロットとは真逆。もうこの時点で当たりロットだな、と確信した。実際に封

「なぜ同じ医学生で、解剖学知識を私より知っている後輩に解剖学的に教えて見につかないのだろう」なかなか教えていて話が噛みあわないことが多く、それにより技術考察が進んだりしてきたわけだが、今さらながらこの根本的な疑問に答えが見つかってきた。今回は指導者がいい

「点で見るか、線で見るか」頻繁に議論されることの多いテーマかと思うが、これに対し明確な答えを提示できる者はどれほどいるだろうか。ある上級者は点で見ると言い、あるお偉い監督は線で見ると言い、それを聞いた末端の指導者が○○が○で見ると言っていたから正しい!な

県内一の進学校、県内トップクラスに元気に卓球する山東にお邪魔させていただきました。遊びにというよりも最近見つけた指導法、卓球の理論を実際に試す被験者になってもらおうという趣旨のもとひたすら同じことを一人一人に教え続けた。メインはフォアバックの基礎打ちを最

あくまで仮説、これから検証していく事柄。提言;「打つ直前にテイクバックする」は「テイクバックしているように見えるのは関節の使い方が実は同時じゃなかった」ことの見間違えで、「股関節を使ってから肩を使うから脇が開いて見え、それが意図的にテイクバックしているよ
『真夜中に気付く強打の魔法;肩と股関節はズラして使う。』の画像

アジアカップのファンツェンドン戦見てても思ったけれど、以前と比べて顕著にコンパクトスイングになった。台上ドライブに関しては最たる例で、森薗くん、張本くん、ファンツェンドン、日本女子選手全般のフォームに類似している。肘を突きだして空間を作り、そこに呼び込む
『水谷のバックのフォームが変化した』の画像

粒高ユーザーが感じる自分の特徴的なミス、そして粒高を相手に試合をしていてよくさせるミスは何だろうか。ネットミス?オーバーミス?ズバリ言うなれば粒高を使っていて一番多いミスはオーバーミスである。全然弾まないラバーのはずなのに初めて使ってみて飛びすぎて使いこ
『オーバーミスの原理原則の考察;粒高を安定させる為に必要な知識』の画像

これまで見たことが無いタイプ。攻めありきの伸ばし伸ばしをベースとして長短変化からチャンスボールを狙うタイプ。強い人に勝ってるし、勿論強いんだろうけれど、多分誰がやってもやりやすいんじゃないだろうか。点数が取れるという意味ではなく、雑な質でも勝負できるとい
『止めないタイプのペン粒動画』の画像

  このバック表の動画とてつもなく素晴らしい。最近私が研究し、推していきたいと考えている現代的な裏ソフトの打法のエッセンスを十分に詰め込んでいるし、上腕を使っているのがよくわかる。動画から感動したシーンを抜粋言わずもがな上級者はボールを引きつけるのが上手い
『WRM卓球知恵袋で神動画発見』の画像

最近後輩に一斉指導して重点的にやらせてる練習。ちょうどよく上手い人の動画が出てた。監督さんの説明を聞いてみなさんは理解できるのだろうけれど、私は何いってるのか全く理解できないので選手の動きだけ参考にされたい。(前腕だけでピッチが遅くなる理由とか、前腕使え
『前中陣でのフォア対フォア』の画像

最近勉強が忙しくて考察をしてちょっとまとめて下書き保存を繰り返すようになり、5分くらいタイプして終わっているまとまりのない記事が気付いたら10こくらい溜まってしまっています。。卓球だけはとりあえずしてリフレッシュしようとしてはいますが、ブロガーとしてどうなの
『感覚と感触』の画像

※あくまで自分のラケットで打ちこんでいたわけではありませんので悪しからず。リベルタシナジーに貼ってある状態で数球試打。動画内でもアポロ5の良さが全く伝わらなく、弾道見ても実用的じゃない気がしていましたが、そんな予感も的中、打ってみて正直嫌いでした。なんてい

フォアもバックも前腕を使って~とよく言われるが、これは多くの場合嘘を言っているというように最近思えてきている。あくまで「多くの場合」と枕詞を付けるのだが、その多くの場合とは「安定してミスなく打つことができない場合」である。フォアとバックを教わる際、前腕を
『前腕信仰の罠』の画像

9/8 改正   黄色のユニフォームの子のバックドライブのフォームがファンツェンドン系。テイクバックを前腕で取るのではなく、肩肘を出して取る為に、前腕の後ろから前の運動制限をかけることができる。それにより過度な前方向のスイングをすることなく、理想のインパクト

初めて負けた・・・。なんというか延々と繋がれ始めると、シェークだったらぶち抜けるボールがこれだけ来ているのに何で強く打てないんだろうともどかしさを感じ、連打するにも二回しかできないし。もう粒高本職にしようとするのやめる!!!!!!ええ、三日坊主ですわ。自

ふと勉強しながら玉突きをして思った。玉突きのやり方ってどうするんだろう、と。ただ玉突きするのと、玉突きせずに玉突きするのとか色々あるなぁと。普段意識していることをそのまま玉突きに生かしてみようとしたらどうなるんだ、と。色々やってみて気付く、色々な感覚覚え

今日もせっせとペン粒しました。自分の練習内容と、そこから感じたことを垂れ流しでまとめます。※論者っぽいことは後日まとめて。。。。基礎打ちをテキトーにしてよくあるパターンのオール練習で必要技術の絞り込みと、難所をあら捜し。ある程度やっていいこととダメなこと

三週間ぶりに卓球をしてきた!買ってからずっと放置していた念願のペン粒の試打~ガチ練までを四時間ほど。新たな発見の連続で楽しくて楽しくて。後日詳細な考察記事を上げようと思うが概略だけ。使用用具は金星14中ペン、テナジー05トクアツ、フリクションスペシャル2・ペン
『久しぶりの卓球!!』の画像

ついに張本君がツアー初優勝!まさかあのティモボルに勝つとは・・・ティモボル戦はティモボルのバックから触れない程早いぶち抜きが無いことを焦点とした試合内容。両ハンド待ちしているティモボルに早いピッチでバックで振っていくことで徐々に下げていき、バックに低く緩
『張本君の進化が止まらない。』の画像

↑このページのトップヘ