スポンサードリンク
バルサミコ酢の美味しさを語る

バルサミコ酢の美味しさを語る

卓球歴15年の公務員。 基本的に読ませる為の努力をしない、推敲はしないがモットーの垂れ流しブログです。より卓球が面白くなるように、より卓球が上手くなるように具体的にどうすればいいか考察していきます。 にわかながら医学書を引っ張ってきて関節運動を考えながら、高校物理レベルの知識を用いて考察していきます。 解剖学的に正しい論理を構築し、真理追求を目指します。

バルサミコ酢の美味しさを語る イメージ画像

更新情報

※久しぶりにブログっぽいブログを書きます、長めです昨年の東医体から、一年ぶりに試合してきました!!!久しぶりに声を出せて楽しかった、、、、やっぱり卓球は声を出すのが楽しいですよね私が今回出てきた試合は鶴岡市民総体田舎ならではの学区毎での団体戦です。地域密
『市民総体参戦:実践OBと打ってきました』の画像

 しろのさんのブログで私の3Hitを引用して頂きました。しっとりした打球―ラケットの当て方私の中で完成した3Hitまとめ(完熟版) 3Hit Theoryにおいて、3Hitとは、「しっかり待ってちょっと振る」と簡潔にまとめた。「しっかり待つ」とは、ラケットに当たる直前まで前に振

山大農学部の学生さんに練習参加の許可を頂きました!!加えて、彼らと社会人で構成されるチームへも招待して頂きました!!お陰様で今日楽しく練習できてご機嫌ですバルサミコですといっても前日花火大会絡みで18km歩きかなり足にきていましたが、、、頑張りましたよまとも

まあ私は行ってないんですけどね卒コンで、「東医体近いんで見に行きます!」って言った奴らは律儀に夏休み消化して見に行ったのでしょうかまず間違いなく行ってないでしょう私もこれでもかという位行きそうなのに、全く行こうというモチベーションが湧かなかったし…なんと

本当にすごい、やってくれましたね!!!!今のチームの主力の星、中橋はともに中学時代の実績あり。もとからの両ハンドスタイルに、鶴東流のゴリゴリフォア卓球が搭載され、時代を超越したとも言っていい新スタイルの卓球を武器に気持ちのいい卓球を見せてくれましたね。昨

以前も同様のことを書いたかもしれませんが、姿勢を落とすことです。久しぶりに卓球をする度に、毎度のこと問題となるのがボールが見えない事案。多くが腰が落ちていなくて、垂直方向の位置情報が理解できず、見えている以上に距離が生まれてしまうことが原因となるわけだが

股関節①:股関節の内転・外転、内旋・外旋、屈曲・伸展※ 二か月前の考察内容を思い出して書いている為、かなり怪しい内容になっています。  精一杯まとめては見ますが、不備があるかもしれません。  まず読む前に端的にまとめるならば、骨盤前傾+股関節屈曲+つま先
『股関節③:骨盤の運動と前傾姿勢、股関節屈曲の関係性』の画像

ほんとに卓球がしたい・・・素振りだけが捗ります、バルサミコです。ジャンウジンの卓球を見ていると現代卓球もここまでメタが進んだか、と驚きが止まりませんね。先手ミドル攻め優勢の時代が、先手フォア奥ぶち抜き攻め優勢の時代に変わるだなんて、、、バック対バックでの

当ブログにてよく「押し押し系のペン粒」と表現していた某医学部の強いペン粒が全国デビューしてしまいました、、、こうなると実名出してもいいですよね?卓球王国乗るみたいだし笑すごいな鵜養くん。郡山に勝つってよっぽどだよ、ほんと。。。大物食いするのは、ダブルスを
『鵜養くんが全国デビューしたので便乗して。』の画像

卓球したいのに、、、打てる人が忙しくてなかなか打てませんね。バルサミコです。現在麻酔科を研修中で、導入から覚醒まで最後まで見た後に、術前回診してICを取ると気付けば晩に。飲み行ったら一日終わり、朝はICU、導入・・・というループで、飲み行ってる限りは卓球出来
『ラケットをそろそろ握りたくなってきました・・・』の画像

正直硬過ぎて、飛ばなくて、回転はかかるけど使いづらいと思っていた木星ブルスポOB会でゲームを何度かして、このラバーの良さがようやくわかりました。このラバ-の良さに気付くきっかけをくれたのは中国選手が張本に敗れていく姿。試合を見ると、中国選手ってフォアを振る

先日こんなものが実家に。当選しちゃいましたね…オメガ7プロ&アジア&50枚ラバーフィルムセット。900人弱の人数が当たったんでしたっけ?私の知り合いの三段選手も当選しており、彼なら実績十分だから当たり前かと思いますが、私の実績なんかでも大丈夫だったんですかね。
『ゴールデンタンゴ、Q3をまとめてレビュー』の画像

 先日病院でKYT(危険予知)トレーニングに参加した。コメディカルが入り混じり、特定の場面でどれだけ生じうるであろうアクシデントを想像し、それに対する対応策を講じれるかというグループワークだ。私が参加したグループは研修医が私1人、薬剤師が1人、他が看護師4人と

前記事:股関節①:股関節の内転・外転、内旋・外旋、屈曲・伸展前記事にて 股関節の各運動を説明した。この中からフットワークに最も重要な運動は何か、と誰もが思うところだろう。これに対し、私が一つ答えとして考えるのは実動に最も関与するのは伸展・屈曲、最低の移動距
『股関節②:股関節の運動をもう少し突っ込んで。』の画像

前記事:予告;股関節の考察股関節シリーズ①今回から股関節の考察をしていく。その一つ目として本記事は基本的な解剖学解説とする。わかりにくい部分、間違っているところがあった場合は気軽にコメントしてください。●股関節外転・内転外転内転は肩関節に似ている。肩関節
『股関節①:股関節の内転・外転、内旋・外旋、屈曲・伸展』の画像

バタフライ(Butterfly) 卓球 ラケット 張継科 ALC FL 36561 [スポーツ用品]バタフライ(Butterfly)○昨日近くの卓球専門店に張継科ALCFLを求めていったときの話。メジャーメーカーのラケットラバーを三割引きしており、なかなか利用しやすいお店。以前コルベルSK7が何ともなし

①新しいラケットが欲しいぐっちぃ勝った先輩とオールしていた時のこと。自分の練習不足と筋力不足から前よりスピードがでず打ちぬけない・・・、体重も更に太る。これはまずい。。。もっと飛ぶ用具にしないとこれはきついですよ。和の極み煉が飛ばなく感じてきました。・・

※前記事に似た内容です。卓球界の大嘘アドバイス「フリスビーを投げるようにバックドライブ」よく言われるバックドライブのアドバイスとして、「フリスビーを投げるように」「肘を支点として固定する」などがありますが、前者に関しては前記事で考察、後者に対しては本記事
『バックドライブにおける肘の固定の2つの解釈に潜む正解と誤解』の画像

みまちゃん頭沸いてるだろう!!!!!!4ゲーム目から何来ても全て強打することしか考えていないじゃないか!!!!!!!! 3ゲーム目まで駆け引きしてたんじゃないのか!!!!!!!!!!いつからそんな勝負師に!!!!!!!!!!!!!!中国の早々のタイムアウト

 韓国強すぎて・・・。それに相当メタられてましたね。。チョンヨンシクが対日本性能抜群ですよ。水谷の対策がまさに全日本での張本戦術。フォアに順横系サーブを出るか出ないかで出し、払われたらミドルorバック奥から前陣勝負、もしハーフロングをループしてきたらカウン
『男子日本代表vs韓国「韓国でブルースポンジ流行ってるの?」』の画像

 ゾーンに入るとはこのことか、水谷が前陣に張り付き、受けで読みを合わせながら一発で仕留める。張本よろしくの超前陣卓球を見せつけてくれた。3ゲーム目から4ゲーム目まではまさにゾーンと言っていい内容。何をしても入る水谷。そして、ダイナミックな咆哮。最高だね。し
『全試合決勝戦:日本対韓国第2試合水谷対イサンス「ゾーンインからの超前陣卓球」』の画像

1試合目 「伊藤圧勝に見えるが、団体戦的には接戦」相性的にも試合内容的にも伊藤有利の試合。フォアストレート、サイドを割るバックのカット性ブロック共に非常に有効。しかし、左のバックストレートが思った以上に強烈。卓球の技術の面ではここらが論点になるが、実際試合

明日は男女ともに激熱試合必須!韓国となるといつもドラマが生まれるもの。サッカーもいい意味でも悪い意味でも荒れますし、WBCもご覧の通り。卓球ではお互いに感情むき出しに試合をして、名試合が多く生まれていますね。男子は4決で韓国と、女子は準決勝でコリアと!軽く見
『明日の日本代表が激熱~男女日韓戦の見どころ紹介~』の画像

昨日私は「イングランドに 負ける可能性は低い」という旨の記事を上げたが、キレイに外しましたね。水谷の状態があれ程に悪かったとは…。ピッチフォ-ド、ドリンクホール共に現代寄りの卓球にシフトしているし、先攻めしなければ勝てない相手となると、メガネで距離感変わっ

GWも毎日病院行ってブログの代わりにカルテ書き、バルサミコです。世界卓球もう始まっていたのですね…全然知らなかった。フラン氏のブログで気付きました。とりあえずかいつまんで試合をみたところの 感想&見どころ予想をいくらか書いてみます。①男子予選リーグがどこも強

※disるというよりも、間違った認識を持つ人が一定数必ずいるので。私もこのアドバイスを受けたことが中学生の頃あるのですが、幾分上手く生きませんでした。というのも、私が中学の頃、父親とこれで遊んでいました。ラングスジャパン(RANGS) エアロビー (大) オレンジ [おも

※1 以前も情報の順序みたいなネタで何度も書いているネタですが、今日病院で似たようなイベントがあったので再び書いてみます。※2 当ブログのアドレスが変わりました。お金が入ったので独自ドメイン取得してみました。1円でした笑新URL: http://barusamikosunooisisa.net/

医者が面白くて卓球ブログを書く気力が生まれません、バルサミコです。考察すべきネタはもう上がっているのに、もう作業でしかなく、股関節の考察を放置しています。。それもその筈、今回っている循環器内科が面白いんですよね。というか研修医面白い。先生が何でも教えてく

いやあ、スゴイ試合でしたね。両者のメンタルの動きが目まぐるしくて、見ている分には面白かった。けれど、試合している側からしたらちょっと嫌な試合ですよね。試合序盤は張本ペース。いつも通り暴力的な攻撃で丹羽を封殺しながらも、そこにカウンターを合わせてつつ丹羽が
『アジアカップ5位6位決定戦:張本対丹羽』の画像

3Hit記事にぴーろんさんからこんなコメントを頂きました。 ネタもないので、記事にてお答えします。端的に答えを言いますと、3Hitは適応可能です。と言うより、どんな選手も無意識にやっているのが3Hitですから。より意識的にやることでミスが減るのは、私としては当然と思
『【質問にお答えします】チャンスボール打ちミスの考察』の画像

↑このページのトップヘ